ジェルネイル☆

 

セルフで持ちが悪い人の原因徹底究明!真相は?

 

 

せっかくセルフで頑張ったジェルネイル!

 

なのになぜか毎回数日で剥がれてしまう…

 

そんな経験はありませんか??

 

 

 

今回はその原因についてお届けしていきますね。

 

 

 

 

ジェルネイル☆セルフで持ちが悪い人の原因徹底究明!真相は?


セルフで持ちが悪いのは

 

私が下手だから…なんて思っていませんか!?

 

 

これにはきちんと原因があるのです!!

 

 

 

 

原因は基本的には工程の理解不足、

 

仕組みの理解不足です。

 

 

 

 

順番に解説していきますので諦めないでください( ˆ – ˆ )☆

 

 

 

原因①前処理

ジェルネイルを塗布していく前には前処理が必要です。

 

この工程を省いてしまっている方は

 

セルフだと多かもしれませんが、それは大失敗!!

 

 

 

 

・サンディング

爪の表面を削る工程です。

 

爪の表面を削ることで古い皮を取り除いたり

 

ジェルの吸着を促進してくれます。

 

 

 

・甘皮除去

爪の根元に被さった甘皮は

 

しっかり除去しておかないと

 

爪ではなく甘皮にジェルを塗ってしまい

 

吸着せずに剥がれてしまうなどが起こります。

 

 

 

 

・油分除去

爪に油分が残ったままだとジェルが吸着しません。

 

 

 

 

このほかにも前処理はあるのですが

 

最低でもこの工程は行わないと

 

剥がれやすく浮きやすい原因となってしまいます。

 

 

 

 

原因②ジェルの塗布の仕方

続いては塗布量による問題です。

 

 

特に重要なのがベースコート!!

 

 

 

 

ここをたっぷりとベタ塗りしてしまうと、

 

硬化ライトが中まで届かず

 

表面は固まったように見えても

 

自爪付近は未硬化のまま、

 

という状況になってしまいます。

 

 

 

 

このままだとジェルが固まっていないので

 

もちろんすぐに取れてしまいます(゚-゚;)

 

 

 

 

ジェルが取れた後少し湿っていたりする方は

 

これが原因の可能性が高いです!

 

 

 

 

逆に薄すぎても硬さが足りず

 

剥がれやすいので注意しましょう。

 

 

 

 

ジェルの塗り方だけが原因じゃないかも??

原因③生活環境、自爪の問題

このほかにも爪先をよく使う方、

 

 

家事をしている主婦さん、

 

水回りの仕事が多い方などは

 

技術に関係なく剥がれてしまいやすいと言えます。

 

 

 

 

 

この場合硬めのジェルを使用するか、

 

一番簡単なのはプロに相談することです。

 

 

 

 

薬局や雑貨屋さんでは

 

揃わないアイテムを所持し熟知している

 

プロに相談するのが一番確実ですね( ˆ – ˆ )

 

 

 

 

また、ネイルのしすぎなどで

 

自爪が薄くなってしまっている方も

 

剥がれやすくなってしまっています。

 

 

 

 

この場合も無理にサンディングしすぎたり

 

剥がれるたびジェルを塗ってはライトを当てていると

 

どんどん爪は薄くなり弱ってしまうので注意が必要です!

 

 

 

 

ですのでお早めにプロの方へのご相談をおすすめします。

 

 

 

 

まとめ

今回は『ジェルネイル☆セルフで持ちが悪い人の原因徹底究明!真相は?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■ジェルネイル☆セルフで持ちが悪い人の原因徹底究明!真相は?

⇒前処理と塗り方が重要☆

 

■ジェルの塗り方だけが原因じゃないかも??

⇒自爪の状態によってはプロに相談を。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

原因、と言っても案外簡単なことなので

 

すぐに改善できるものばかりです( 〃 ˆᴗˆ 〃 )♩♩

 

 

 

 

また、上記以外にも

 

単に爪とジェルの相性の問題の可能性もあるので、

 

どれにも当てはまらなさそうな場合は

 

違う種類のジェルを試してみてくださいね( ˆ – ˆ )

 

 

 

 

 
 
こちらもどうぞ!話題のネイルキットの口コミ評判
 
 
 
 

ネイルをいろいろ楽しみたいけど、自爪のケアも気になる場合こちらもどうぞ!

↓  ↓  ↓