ネイルサロンは自爪が短い状態でもいっていいの?

 

大丈夫なの?

 

 

 

「自爪が短いけどネイルサロンに行ってみたい…」

 

「短い爪でもネイルはしてもらえるの?」

 

と不安に思っている方はいませんか?

 

 

 

 

ここでは短い自爪でネイルサロンに行って良いのか、

 

短い爪で受けられる施術をについて詳しくご紹介します。

 

 

 

 

ネイルサロンは自爪が短い状態でもいっていいの?大丈夫なの?


ネイルサロンに行ってもいいの?

 

 

大丈夫です!!

 

 

 

短い自爪でもネイルサロンに通っている方は

 

たくさんいらっしゃいます。

 

 

 

 

ある程度爪の長さがないと

 

ネイルサロンに断られると思っている方が多いようですが、

 

それは間違ったイメージです。

 

 

 

 

ネイルサロンで施術できないのは

 

「爪や指に傷や病気がある場合だけ」です。

 

 

 

 

 

ネイルサロンでできることって??

マニキュア

短い爪でも問題なくマニキュアを楽しむことができます。

 

 

スカルプチュアのような人口爪の場合も

 

自爪の長さは関係ありません。

 

 

 

 

短い爪だからこそ楽しめるビビットな単色ぬりなど、

 

デザインはたくさんありますので

 

ネイリストさんと相談しながら選んでください。

 

 

 

 

 

ジェルネイル

ジェルネイルも短い爪で楽しむことができます。

 

 

長さが欲しい場合は自爪をできるだけ伸ばすのがおすすめですが、

 

ジェルスカルプチュアで長さを出してから

 

施術することもあります。

 

 

 

 

ただ、自爪が短いと爪の先端部分が塗りにくいです。

 

 

 

 

この部分はジェルネイルがはがれてきやすい場所なので、

 

できればきちんと塗りたい部分です。

 

 

 

 

ネイリストさんは短い爪でもうまく処理してくれるので、

 

普段はセルフネイルという方も

 

短い爪の時期はネイルサロンでの施術をおすすめします。

 

 

 

 

ネイルアート

短い自爪でもネイルアートをすることは可能です。

 

 

ネイルサロンに置いてある

 

様々なデザインのほとんどは短い爪に応用できます。

 

 

 

 

ネイリストさんと相談して

 

短い爪にあったデザインを選んでください。

 

 

 

 

深爪矯正

ネイルサロンでは「深爪矯正」として

 

ジェルネイルが用いられることがあります。

 

 

 

 

短く切りすぎてしまったり、

 

爪を噛む癖がある方におすすめです。

 

 

 

 

ジェルネイルで爪を保護している間に

 

自爪を健康的な長さまで育てることができるので、

 

短い爪や深爪の方にこそ試してもらいたいメニューです。

 

 

 

 

定期的にメンテナンスを行いながら、

 

大体3カ月から半年ほどで矯正することができます。

 

 

 

 

 

ネイルサロンではジェルやマニキュアの施術だけでなく、

 

自爪のお手入れや深爪などの悩みにも幅広く対応してくれます。

 

 

 

 

気になる方はネイルサロンに予約の電話するときに

 

自爪の長さと状態を伝えてください。

 

 

 

 

短い爪の施術が得意なネイリストさんが担当してくれますよ(^_-)-☆

 

 

 

まとめ

今回は『ネイルサロンは自爪が短い状態でもいっていいの?大丈夫なの?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■ネイルサロンは自爪が短い状態でもいっていいの?大丈夫なの?

⇒自爪が短くても◎

 

■ネイルサロンでできることって??

⇒マニュキュアもジェルネイルの☆深爪矯正もできちゃう♡

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

実は自爪が短い方や深爪の方にこそ

 

ネイルサロンでの施術はおすすめなのです☆

 

 

 

 

 

 
 
こちらもどうぞ!話題のネイルキットの口コミ評判
 
 
 
 

ネイルをいろいろ楽しみたいけど、自爪のケアも気になる場合こちらもどうぞ!

↓  ↓  ↓