自爪が短いけどネイルでフレンチは出来るの?

 

可愛いデザインはあるの?

 

 

 

フレンチネイルってシンプルで

 

上品ですっごく可愛いですよね!

 

 

 

 

でも雑誌やSNSでよく見るネイルって、

 

 

長くて綺麗な爪ばかり。

 

 

 

今回は短い爪でもできる

 

フレンチについて色々ご紹介していきますね!

 

 

 

 

自爪が短いけどネイルでフレンチは出来るの?可愛いデザインはあるの?

爪が短いからフレンチネイルは出来ない。。

 

 

そう思っている方は多いです。

 

 

 

 

でも安心してください!出来ます!

 

 

短くてもフレンチネイルは出来ますし、

 

 

フレンチにもいくつか種類があるんです♡

 

 

 

自爪が短くても似合うフレンチもあります!

 

 

それではどんなフレンチネイルが短い爪にも似合うのでしょうか?

 

 


フレンチラインを少し細めに入れたデザインや、

 

 

真っ直ぐしたラインのフレンチ、

 

 

逆フレンチや斜めフレンチもとっても素敵です!

 

 

 

 

はっきりとしたカラーを使ってフレンチを入れる事で、

 

ポップな印象になり短くてもとっても可愛い!

 

 

 

 

マニキュアでフレンチネイル。 お手入れするとこんなにきれいになりますよ! やっぱりネイルケアが基本です。 #戸塚ネイルサロン#戸塚ネイルスクール#ネイルケア#ジェルネイル#totsuka#ネイルサロン#ハンドトリートメント#ウォーターケア#ネイルケアメニュー#マニキュア#OPIポリッシュ#OPIプロスパ#爪の休息コース#リピーター率高い#駅近サロン#nails#nailsalon#美甲#ペディキュア#フットジェル#シンプルネイル#エレガントネイル#大人かわいい#大人女子#健やかな爪#美爪#ハンドケア#マニキュアフレンチ#フレンチネイル

ハンドキュア エリールさん(@hc_elire)がシェアした投稿 –


ロングネイルは大人っぽくお上品な印象になりますが、

 

ショートネイルはどちらかというと

 

可愛らしくキュートな印象になります☆

 

 

 

 

 

マニキュアでフレンチネイルってどうやるの?絆創膏を使った裏技とは!

自宅で簡単に、マニキュアを使うフレンチネイルの裏技のやり方をご紹介します!

 

 

用意するもの

 

まず、絆創膏、ベースコート、白いマニキュア、トップコート、

 

薄ピンクのマニキュア(なくても良い)を用意します。

 

 

 

 

1.爪の表面をネイルファイルなどで綺麗に整えてから、

 

消毒用エタノールなどでしっかり油分除去します

 

 

 

 

2.まずベースコートを塗ってよく乾かします

 

 

 

 

3.ベースコートが完璧に乾いたら、

 

フレンチラインを入れたい範囲を開けて、

 

すぐその下のラインに沿って

 

絆創膏の端のカーブの部分を向けて貼ります

 

 

 

 

4.そのまま上からフレンチラインの部分に白いマニキュアを塗ったら、

 

あとは絆創膏を剥がすだけ!

 

 

 

 

5.すると綺麗なラインが出来てます!

 

 

 

 

 

絆創膏のカーブを使って、

 

 

フレンチラインのカーブを描くんですね!

 

 

貼って上から塗るだけで本当に簡単です!

 

 

 

 

 

まとめ

今回は『自爪が短いけどネイルでフレンチは出来るの?可愛いデザインはあるの?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■自爪が短いけどネイルでフレンチは出来るの?可愛いデザインはあるの?

⇒短くても似合うフレンチがあります☆

 

■マニキュアでフレンチネイルってどうやるの?絆創膏を使った裏技とは!

⇒絆創膏を使うことでセルフでも自宅で簡単♡

 

 

 

短い自爪でもかわいいデザインが楽しめると、

 

お休みの日だけのネイルも可能になりますね☆

 

 

 

とっても簡単なので是非試してみてくださいね!

 

 
 
こちらもどうぞ!話題のネイルキットの口コミ評判
 
 
 
 

ネイルをいろいろ楽しみたいけど、自爪のケアも気になる場合こちらもどうぞ!

↓  ↓  ↓