3Dパウダーとアクリルパウダーの違いとは☆

 

ジェルネイルでの使い方は?

 

 

立体ぷくぷくアートはアクリルじゃなきゃ作れないと思っていませんか?

 

いえいえ、今は「3Dパウダー」が主流です♡

 

 

今回は3Dパウダーについてお届けしちゃいます!!

 

 

 

3Dパウダーとアクリルパウダーの違いとは??

 

王道のお花やハートに加え、クリスマスアートなどなど、

 

いつの時代もネイルにぷくぷくの3Dアートは相性抜群ですよね♩

 

 

本日のネイル❤️ #品のあるお客様 #見習わなくちゃ #ピンク #3Dアート

♡yumi♡さん(@yuumi0411)がシェアした投稿 –

 

 

でも最近はアクリルパウダーを使う方法より、

 

「3Dパウダー」をジェルに混ぜる方法が主流になりつつあるんです。

 

 

アクリルで3Dをつくるとなると、

 

カラージェルとは別にアクリルのカラーパウダーを揃えなくてはならなかったり、

 

リキッドの臭いが気になって使う場所を選んだり、

 

とにかくいろいろと手間がかかりますよね。

 

 

そこでこんな「3Dパウダー」があると問題解決に♡

 

https://item.rakuten.co.jp/callaca/94593/

 

https://item.rakuten.co.jp/callaca/94593/

 

 

 

ウェディングにも合いそうな繊細なフラワーアートをつくったり・・・

 

 

 

和装にもこんな3Dネイルアートで華やかさをトッピング。

 

 

3Dパウダー☆ジェルネイルでの使い方は?

使い方はとっても簡単♩

 

 

1. 「3Dパウダー」とカラージェルを少しずつ混ぜ合わせて、好みの粘度にする。

 

 

2. ジェルがもこもことしたクリーム状になるので、

 

ダッペンディッシュ(小さなガラス容器)に入れたクリーナー(プレップ)

 

を筆に含ませ好きな形をつくる。

 

☆余分に付けてしまったクリーナーはペーパー等でおさえましょう。

 

 

3. ライトに入れて硬化。

 

☆厚みのあるアートの場合は長めに照射しましょう。

 

 

4. 上からトップジェルを塗布して硬化させ完成です♫

 

 

メーカーから出ている使い方動画もぜひ参考にしてみてください。

 

従来の方法だとアクリルパウダーが形を整えている間にどんどんかたまってきてしまい、

扱いがとても難しかったのですが、この方法なら

 

ライトを照射するまでかたまらないので納得いくまで筆で

 

整えることができるんです。

 

 

また、道具にも進化が!

 

https://item.rakuten.co.jp/nailkoubou/shiny3dbrush/

 

このようなクリーナーの含みが良い3Dアート用ブラシも良いですが、

 

最近はもっと便利なものも。

 

 

 

先端がシリコン製なので、筆のように毛先がバラつくこともなく、

 

整えるのがラクになりますよ♡

 

 

 

おすすめ特集(ネイル季節・シーン別ネイルデザイン)

ネイル春夏秋冬シーン別まとめ☆大人可愛いデザインのやり方一覧!

 

 

 

まとめ

今回は

『3Dパウダーとアクリルパウダーの違いとは☆ジェルネイルでの使い方は?』

についてお届けしました。

 

 

まとめます。

 

■3Dパウダーとアクリルパウダーの違いとは??

⇒手間や道具が少なくて◎

 

■3Dパウダー☆ジェルネイルでの使い方は?

⇒カラージェルに混ぜ合わせて筆で好きな形に♡

 

 

いかがでしたか?

 

「3Dパウダー」をクリアジェルと混ぜることで、

 

アクリルパウダー同様に自爪の補強(折れた爪の補修)もできるので、

 

セルフ派の方も1つ持っているととても便利ですね♩

 

 

 

自分でネイルやってみたい!

 

でも何をそれえればいいのか分からない。。

 

そんな時は、こちらも参考にしてくださいね。

 

↓   ↓   ↓

 

シャイニージェルネイルキットの口コミ評判は?悪い評価の内容は?