ジェルネイルのオフ後爪がザラザラになる?

 

どうやったら綺麗に出来る?

 

 

 

ジェルネイルを自分でオフした事ってありますか?

 

ネイルサロンでしてもらう人がほとんどかもしれませんが、

 

今は自分で自宅でオフする人も増えています!

 

 

 

今回はオフ後の爪についてお話します☆

 

 

 

 

ジェルネイルのオフ後爪がザラザラになる?原因は?

☆☆ 先月、スカルプをオフするのにアセトン(薬剤)を使ったらネイルベット(爪のピンクの部分)がかなり短くなってしまい(T_T) * 1ヶ月真面目にケアしたら元通りになりました(*^ω^*) before写真を撮ってなかったのが残念過ぎます(´・ω・`) * 元々私は深爪で平らな爪でした(^^) 爪って縦長に成長するんですよ✨ * * * ご予約はこちら↓↓ 《LINE ID》 @rwn5991g (@からIDです) 友達登録よろしくお願い致します! ◆ご予約 ◆お問い合わせ ◆ご相談 お気軽にどうぞ✨ メール:andriri.nail@gmail.com 休み:不定休 詳しくはブログへ (プロフィール欄にあるスクールブログから、サロンブログにとべます♡) * #地爪育成 #自爪育成 #マシーンオフ #フィルイン #ベース一層残し

マシーンフィルインスクール 葛飾区ネイルサロン【アンドリリ】さん(@ririka.nail)がシェアした投稿 –


ジェルネイルを自分で自宅でオフしたときに、

 

爪がザラザラになったり、

 

真っ白になったりした経験はありませんか?

 

 

 

それは何故でしょう?

 

 

 

 

まずオフ後に爪が白くなる原因はアセトンによっての脱脂です。

 

 

 

アセトンはかなり強い溶剤なので

 

爪やその周りの皮膚が乾燥して白くなってしまいます。

 

 

 

出来るだけ、アセトンに浸したコットンは

 

爪からはみ出ないようなサイズにカットして使いましょう。

 

 

 

そうすることで脱脂を最小限に抑えることが出来ます。

 

 

 

 

 

どうやったら綺麗に出来る?自宅でジェルネイルをオフするやり方☆

用意するものは

 

粗めのネイルファイル、アルミホイル、

 

小さく切ったコットン、アセトン、

 

ウッドスティック

 

 

 

1.ジェルネイルの表面を粗めのネイルファイル(100G〜180G位)で削る。

 

この時削りすぎに注意!

 

 

 

2.アセトンに浸したコットンを爪の上に乗せて、

 

アルミホイルで巻く。

 

5〜10分程度時間をおく。

 

 

 

3.アルミホイルを開けて、

 

ジェルがふやけているところを

 

ウッドスティックで優しく外していく。

 

 

 

4,まだふやけずにオフ出来ていない部分は

 

無理して取らずに1〜3番を繰り返す。

 

 

 

 

爪の表面がガサガサになる原因は

 

強く無理にジェルネイルを剥がしたり、

 

綺麗にオフ出来ずに

 

ジェルがところどころ残っている状態だからです。

 

 

 

アルミホイルで巻いてオフする際も、

 

ふやけていない部分は無理に剥がさない、

 

そしてそれでも爪の表面がザラザラになってしまった場合、

 

オフ後は爪の表面をネイルファイルで優しく丁寧に整えると

 

すぐにサラサラになりますよ!

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は『ジェルネイルのオフ後爪がザラザラになる?どうやったら綺麗に出来る?』ついてお届けしました。

 

まとめます。

 

 

 

■ジェルネイルのオフ後爪がザラザラになる?原因は?

⇒アセトンによる乾燥と無理に剥がす事によってのダメージ!!

 

 

■どうやったら綺麗に出来る?自宅でジェルネイルをオフするやり方☆

⇒少し気をつけるだけで、最小限☆ネイルファイル整えるのも◎

 

 

 

 

正しいオフの方法を実践すれば、

 

ザラザラを最小限に抑えられますよ。

 

 

 

悩んでいた方は試してみてください☆

 

 

 

 

 
 
こちらもどうぞ!話題のネイルキットの口コミ評判
 
 
 
 

ネイルをいろいろ楽しみたいけど、自爪のケアも気になる場合こちらもどうぞ!

↓  ↓  ↓