自爪のままよりトップコートのみのネイルがおすすめ!

 

でもでも使い方の注意点があります。

 

 

「ネイルを楽しみたいけど、職業柄ネイルはできない・・・。」

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

そんな人におすすめなのが、

トップコートだけのクリアネイルです。

 

 

今回は自爪よりおすすめなクリアネイルについてお届けします!

 

 

 

爪が美しく見える♪自爪のままよりトップコートのみのネイルがおすすめ!

 

トップコートだけのネイルなら派手にならないので、

 

仕事柄ネイルができない人でも、

 

爪を美しく見せることができます。

 

 

また、トップコートには様々な効果があるので、

 

自爪のままよりも良いとされているんですよ!

 

トップコートだけのネイルに関してご紹介します!

 

 

ネイルには欠かせないトップコートとは

 

トップコートとは、

 

マニキュアやジェルの上に塗って仕上げに使用するものです。

 

 

ネイルの光沢を出す役割があり、

 

セルフネイルにも欠かせないアイテムとなっています。

 

 

マット加工だったり、ラメ入りだったり、

 

トップコートと一言で言ってもバリエーション豊富ですね。

 

 

また、ネイルを保護する役割もあって、

 

ネイルが剥げたり変色したりするのを防いでくれます。

 

 

そんな

 

トップコートだけのネイルもすごくオススメ

 

なんですよ。

 

 

 

自爪のままよりも良い!?トップコートだけのネイル

実は、自爪のままでいるよりも、

 

トップコートだけでも塗っていたほうが

良いと言われています。

 

その理由は、

 

トップコートだけも塗っておくと、

自爪が割れにくくなる

 

ことが挙げられます。

 

トップコートには上記で挙げた役割のほかに、

 

爪を強化する効果もあるのです。

 

 

爪の表面を保護してくれるため、乾燥を防ぐことも!

 

爪が乾燥してしまうとささくれの原因にもなるので、

特にこれからの時期、ネイルはトップコート

だけでもしておくと美しい爪を

保つことができます。

 

 

商品によっては、爪表面の凹凸を隠して

くれたりするものもあるので、自分の爪を

どう見せたいかによって好みの

トップコートを選んでください。

 

 

 

トップコートの上手な使い方と注意点☆

トップコート前にベースコートも塗布しよう

 

クリアカラーのマニュキュアには2種類あります。

 

それがトップコートとベースコートです。

 

トップコートとベースコートは、

 

同じクリアカラーですが役割が異なり、

 

ベースコートは色素沈着を防止する成分が含まれています。

 

 

そのため、トップコートだけのネイルをするのであれば、

 

ベースコートも塗布することをオススメします。

 

トップコートを直塗りしてしまうと、

 

色素沈着を起こして黄ばんでしまうことがある

 

ので、要注意です。

 

 

トップコートをきれいに塗るには?

トップコートをきれいに塗る手順は、

最初に爪の端っこを塗って、

次に真ん中、

両サイドの順番で塗っていきます。

 

皮膚に付いてしまったら、

 

除光液を染み込ませたコットンでふき取ると、

 

綺麗に仕上げることができます。

 

 

 

まとめ

今回は

『自爪のままよりトップコートのみのネイルがおすすめ!使い方と注意点』

についてお届けしました。

まとめます。

 

■爪が美しく見える♪

自爪のままよりトップコートのみのネイルがおすすめ!

⇒爪をきれいに見せる上、

強化もしてくれる☆

 

■トップコートの上手な使い方と注意点☆

⇒ベースコートも忘れずに♪

3ステップできれいに塗れる!

 

 

職業柄派手なネイルができない人も、

トップコートだけでも塗って、

きれいな爪を手にいれませんか?

 

諦めていた美しい手先になれちゃいますよ♡

 

 

もっといろいろネイルにチャレンジしたい!

でもでも、何を用意すればいいのやら。。

そういうときは時はこちらご参考

 

↓   ↓   ↓

 

シャイニージェルネイルキットの口コミ評判は?悪い評価の内容は?