ネイルを早く乾かす4つの方法☆

 

ドライヤーで乾燥を時短するやり方は?

 

時短テクのご紹介♡

 

今回は、ネイルを早く乾かす「4つ」のテクニックを教えちゃいます。

 

なかなか乾かないネイルにお困りの方、必見ですよ!!

 

 

 

じっとしてるのはツライ!!乾燥を時短するやり方は?

 

自分でネイルをして、「乾いたかな?」と思って軽く指を触れたら、…キズが!

 

そんなことってありますよね。

 

マニキュアが完全に乾いていない状態で当たってしまうと、ネイルがヨレてしまって、

 

仕上がりがイマイチになることもあります。

 

もちろん、完全にマニキュアが乾くまで待てばいいのですが、

 

何時間もじっと待つのは難しいものです。

 

そこで、マニキュアを早く乾かす方法をご紹介します。

 

 

 

ネイルを早く乾かす4つの方法☆ドライヤーで?オリーブオイルで?

氷水につけてネイルを早く乾かす

マニキュアを塗って

 

表面が少し乾いたら、爪を氷水につけて冷やし乾かします。

 

氷水には2~3分ほど付けますが、冷水はかなり冷たいので、

 

冬の時期はつけたり出したりを繰り返えすと良いでしょう。

 

また、ネイルを氷水につけると、ツヤが無くなってしまうことがありますが、

 

仕上げにトップコートを塗ると、ツヤを出すことができるので大丈夫です。

 

 

ドライヤーや扇風機を使ってネイルを早く乾かす

マニキュアを塗った後に、ドライヤーや扇風機を当てて乾かしましょう。

 

ドライヤーは温風ではなく、必ず冷風を当てて乾かします。

 

温風を当てると、熱でマニキュアが溶けてしまい、仕上がりが悪くなります。

 

ドライヤーや扇風機を当てるときには、20センチほど離すことがポイントです。

 

近すぎると、風圧でマニキュアがヨレてしまいます。

 

 

速乾スプレーを使ってネイルを乾かす

 

ネイルサロンでもよく使われているのが速乾スプレーです。

 

マニキュアを塗ってから、5~10分後にスプレーすると早く乾かすことができます。

 

マニキュアを塗ってすぐスプレーすると、

 

カラーが変色してしまうので注意してください。

 

速乾スプレーは100均でも販売されているので、気軽に買うことができるでしょう。

 

 

オリーブオイルを塗って早く乾かす

 

マニキュアを塗った後、オリーブオイルを塗るとネイルが乾きやすくなります。

 

オリーブオイルを塗って2~3たったら水で流しましょう。

 

オリーブオイルは保湿効果もあり、

 

ネイルに跡や小さなゴミが付きにくくなります。



マニキュアボトルが余っていれば、

 

中身を空にしてオリーブオイルを入れると使いやすくなるのでオススメです。

 

 

 

おすすめ特集(ネイル季節・シーン別ネイルデザイン)

ネイル春夏秋冬シーン別まとめ☆大人可愛いデザインのやり方一覧!

 

 

 

まとめ

今回は

『ネイルを早く乾かす4つの方法☆ドライヤーで乾燥を時短するやり方は?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■じっとしてるのはツライ!!乾燥を時短するやり方は?

⇒ネイルを時短して、時間を有効に◎

 

■ネイルを早く乾かす4つの方法☆ドライヤーで?オリーブオイルで?

⇒試してみて♡どれが合いますか?

 

 

セルフでネイルを楽しむ人も多いですが、乾かすまでの待ち時間はすごく面倒です。

 

少しでもネイルを乾かす時間を短縮したいときには、

 

今回紹介したテクニックを試してみてはいかがでしょう。

 

 

セルフでネイルをやってみたい!

 

でも、道具はどんなものを用意すればいいの???

 

 

そんな時は、こちらも参考にしてくださいね。

 

↓   ↓   ↓

 

シャイニージェルネイルキットの口コミ評判は?悪い評価の内容は?

 

 

 

 

 

 
 
こちらもどうぞ!話題のネイルキットの口コミ評判
 
 
 
 

ネイルをいろいろ楽しみたいけど、自爪のケアも気になる場合こちらもどうぞ!

↓  ↓  ↓